《20%OFFセール▶▶ 24日まで! 》

 

【ワインに氷を入れて飲む】ロックワインが夏のワインの飲み方

 

暑い夏は、氷を入れてキンキンに冷やしてドリンクを飲みたくなりますね。

 

冷やして飲むワインは夏の定番!

 

【夏に冷やして飲む白・赤ワイン】ソムリエおすすめ5選

 

 

ワインクーラーやボトルクーラーでワインを冷やすイメージですね。

 

実は、「ワインに氷を入れて飲む」「ロックワイン」という飲み方で冷えたワインが手軽に飲めるのです。

 

 

ワインに氷を入れておいしく飲めるの?

 

「ワインに氷を入れるなんて!?」邪道だと思うかもしれません。

 

しかし、ワインをカジュアルに味わえ、涼しげでとっても爽やかに飲める飲み方なのです!

 

氷を入れることでワインの味が薄くなることが気になる方も、ワインの種類やアレンジ次第でおいしく飲めるので心配ありません。

 

本場のフランスでは、ワインに氷を入れて飲む習慣があり、氷を入れて飲むワインは広く知られています。

 

 

ロックワインのおすすめポイント!

 

ワインを飲みたいのに冷やす時間がない時は、氷を入れれば、すぐに冷えたワインが飲めますね。

とっても簡単で時短!

 

 

氷を入れることで、清涼感がでて、スッキリとした味わいに!

 

ゴクゴクと飲める喉越しになり、特に暑い夏には涼しく飲めておすすめです。

 

ワインが苦手な方も渋みがなくなり、飲みやすくなるので、ワインが飲めるようになるかもしれません。

 

 

 

 

氷を入れて飲むおすすめワインは?

 

 

フルーティで、タンニン(渋味)が少ないライトボディーのワインがおすすめ。

 

ほどほどの酸味があり、香りの要素が多くない、比較的手ごろなチリやカリフォルニア、オーストラリアなどのワインが氷を入れて飲むロックワイン向きです。

 

 

白ワインやスパークリングは、やや辛口を選ぶと、キリっとした爽快感が味わえますよ。

 

 

最近では、ロックワイン、氷を入れて飲む専用のワインも販売されています。

氷が溶けても甘さと酸味がベストなバランスになるように作られています。

 

氷を入れて確実においしく飲めるのでおすすめですよ。

 

 

氷を入れてワインをアレンジする飲み方

 

ソーダ、ジュースで割ったり、フルーツを入れることで、ワインのアレンジを楽しめ、氷を入れるとより一層おいしくなりますよ。

 

サングリアは、赤ワインにフルーツやシナモンなどを加えるカクテル。フルーティなおいしさと見た目がおしゃれなドリンクです。

 

【かんたんサングリア】ソムリエ厳選ワインを使うおいしい作り方とは!?

 

 

ワインを使うカクテルも氷を入れることでスッキリと爽やかに飲めます!

 

白ワインをソーダで割る「スプリッツァ」や赤ワインにジンジャーエールを合わせる「キティ」、シャンパンにオレンジジュースを合わせる「ミモザ」など、ロックワインとしておいしく飲めるワインカクテルです。

 

ワインにミントやハーブなどを入れて氷を入れるアレンンジも涼しげでおすすめ。

 

 

 

ワイン氷のおすすめグラスと氷とは?

 

 

溶けにくい市販の「ロックアイス」がおすすめ。

透明度が高く、見た目にも美しく、どんなグラスに入れても映えますよ!

 

 

キューブ型の氷は溶けやすいので、ワインの味が薄くなってしまいます。できるだけ溶けづらい大きな氷を使ってくださいね。

 

 

ワイングラスは、氷を入れた衝撃で欠けたり傷がつく可能性もあるので、厚みのあるしっかりとしたワイングラスがおすすめです。

 

ワイングラスだけでなく、タンブラーやジョッキなど持ちやすくて飲みやすいグラスも使えます。

 

 

 

【ワインに氷を入れて飲む】ロックワインが夏のワインの飲み方?

 

ワインの飲み方の1つとして、氷を入れて飲む、ロックワインをぜひ試してみてくださいね。

 

サングリア、カクテル、ソーダ割などワインのアレンジドリンクで、日々のワインライフがより充実しますね。

 

 ロックワインで、涼しく爽やかにワインを飲んで暑い夏を乗り切りましょう。