台風による配送遅延について▶▶

ボジョレー·ヌーヴォー以外の日本と世界の新酒ワイン

 

いよいよ2021年のボジョレー·ヌーヴォー解禁日が近づいてきました!

 

2021年の解禁日は、1118日(木)です!

 

【ボジョレー・ヌーボー】11月18日(木)解禁!2021年の出来は良好

 

世界同日に発売されるは、ボジョレー·ヌーヴォーは、新酒ワインとして日本では注目されますね。

 

 

実は、新酒ワインは、日本を含め世界中にあふれています!

 

今回は、ボジョレー·ヌーヴォー以外の新酒ワインをご紹介します。

 

【2021年ボジョレー·ヌーヴォー】ワイン好きの人におすすめ5

 

ぜひ、ボジョレー·ヌーヴォーと飲み比べてみてくださいね。

 

 

フランスの新酒はボジョレー·ヌーヴォーだけではない

 

 

タイユヴァン【白】TAILLEVENT マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2021 ヴィエーユ・ヴィーユ 750ml 1本 レストラン業界において、世界中で名高い 2021 ボジョレーヌーボー [2021]11/18(木)解禁★ 2021、

 

 

 

ボジョレー·ヌーヴォーは、フランスのブルゴーニュ地方、「ボジョレー地区」の新酒ワインです。

 

その年に収穫された『ガメイ』という種類のぶどうを使い作られるワインで、『赤ワイン』か『ロゼワイン』になります。

 

フランスでは、「ボジョレー地区」以外でも、ワイン法に基づき新酒といえるワインがいくつかあります。

 

 解禁日は、ボジョレー·ヌーヴォーと共通で【11月の第三木曜日】。

 

「ボジョレー·ヌーヴォー」とほぼ同じ意味を持つワインが、「Vin de Primeur(ヴァン・ド・プリムール)」。

 

Vin Nouveau(ヴァン・ヌーボー)」とも呼ばれます。

  

「プリムール(primeur)」とは、フランス語で「初めて」「一番目」という意味で、ボジョレー以外の新酒ワインとして分かるように表記されています。

 

日本でも手に入る、有名な新酒ワインは、ブルゴーニュのマコン地区のワイン。

『シャルドネ』を使う、『白ワイン』の新酒が知られています。

 

「コート・デュ・ローヌ地方」、「ロワール地方」の新酒も有名なのでチェックしてみてください。

 

 

日本ワインの新酒「山梨ヌーボー」

【山梨ヌーボー2021 新酒】モンデ酒造[甲州辛口 2021 720ml]白 甲州 日本 山梨ヌーボー

 

 

日本ワインで解禁日が指定されている新酒が「山梨ヌーボー」です。

 

「山梨県ワイン酒造組合」により、2008年から11月3日が解禁日と定められています。

 

山梨県は、国内トップクラスのぶどうの産地。

 

世界でも認めれるワインを製造しています。

 

「山梨ヌーボー」は、山梨県内で収穫、醸造された『甲州』と『マスカット・ベーリーA』の新酒ワインのみに使われる名称です。

 

新酒ワインの「山梨ヌーボー」は、ボジョレー・ヌーヴォーのように、爽やかでフレッシュな果実味が味わえるワイン。

 

毎年解禁日の113日は、「新酒ワイン祭り」が甲州市勝沼町などで開催されています。

 

どこよりも早くたくさんの日本の新酒ワインが味わえるので、ぜひ訪れてみてくださいね!

 

【日本ワイン】はおいしくない? 国産ワインとの違いを解説

 

 

 

オーストリアの新酒「ホイリゲ」

 

オーストリアワイン 【新酒先行予約11月11日以降お届け】ツァーヘル ビオ・ウィーナー・ホイリゲ 2021【ホイリゲ】【白ワイン】【新酒】【750ml】【ウィーン】【オーストリア】【オーガニック】

 

 

日本でも知られるようになってきているオーストリアの新酒「ホイリゲ」。

 

毎年11月11日が解禁日。

 

「ホイリゲ」は、「今年の」と言う意味で、1年未満のワインの新酒のことです。

 

現地で新酒を提供する居酒屋も「ホイリゲ」と呼ばれます。 

 

オーストリアは白ワインが有名で生産量も多い国。

 

ホイリゲは、微発泡のフレッシュでフルーティーな飲み口。

 

ワイングラスではなく、250mlのジョッキで飲むのが一般的で、ワインをソーダーで割ったり、自由に楽しめるのも特徴です。

 

ホイリゲを提供している居酒屋では、新酒の合図として、『松の小枝』を店の軒先に吊るします。

 

日本で、日本酒の新酒完成を知らせる「杉玉」と同じ風習ですね。

 

またホイリゲにはシュランメル音楽がつきもの。

 

ヴァイオリンやアコーディオン、ギターを演奏を聞きながら新酒ワインを楽しみます。

 

2019年、ホイリゲ文化は、オーストリアのユネスコ無形文化遺産にも登録されました。

 

現地でウィーンの大衆音楽にひたりながら、フレッシュな新酒を味わいたいですね。

 

 

イタリアワインの新酒「ヴィーノ・ノヴェッロ」

ヴェレノージ / ヴィーノ・ノヴェッロ [2021] 赤ワイン 750ml / イタリア マルケ州 ノヴェッロ (品種:ラクリマ、モンテプルチャーノ) 新酒 2021年10月30日解禁(10月29日一斉出荷予定) VELENOSI Vino Novello

 

 

イタリア語で、ヴィーニョ(Vino)は「ワイン」のことを意味し、ノヴェッロ(Novello)は「新しい」を意味します。

 

ノヴェッロは、どこよりも解禁日が早く、毎年10月30日です。

 

ノヴェッロは、イタリアのどの地域でも作ることができ、さまざまなブドウの品種で造られます。

 

フランスに比べると、規制が少なく新酒を販売できるといえるイタリア。

 

もちろん品質をキープするためにルールはあります。

 

①醸造期間:10日以上

②アルコール度数は11度以上、残糖分は10g/L未満

③ワインの40%以上はマセラシオン・カルボニック製法(炭酸ガス浸漬法)ボジョレーヌーボーと同じ製法

 

ノヴェッロは、ボジョレー·ヌーヴォーに匹敵する魅力的なワインです。

 

ノヴェッロ解禁のお祭りでは、伝統的に焼き栗が振る舞われます。

 

ワイン好きの方はぜひ、焼き栗と一緒に新酒ワインを味わってみてください。

 

 

ボジョレー·ヌーヴォー以外の新酒ワインを飲んでみよう

 

今回、ご紹介した、ボジョレー以外の新酒ワインを、ボジョレー·ヌーヴォー解禁前にぜひ飲んでみてくださいね。

 

世界と日本のフレッシュな新酒ワインを飲み比べてみることをおすめします。

 

ルーシャズのワイングッズを使い、ワインの新酒の味の変化をぜひ味わってみてください。

 

  ルーシャズ商品一覧

 

デキャンタの代用になるワイングッズとなっています。

 

 

【ワインが美味しくなる】デキャンタ以外のワイングッズはエアレーター


ワインを美味しくする魔法?たった1秒でワインが美味しくなる